リポジトリを追加してアプリケーションを増やそう!

Synaptic パッケージ・マネージャを使うと、非常に多くのアプリケーションを見つけることができます。Synapticからネットワークインストールでき、必要なライブラリも自動的にインストールされ、アップデートも行えます。

大変便利ですが、世にある全てのアプリケーションが登録されている訳ではありません。その場合、アプリケーションの開発・配布元でリポジトリサーバーが用意されているならば、Synapticからアクセスできるようにリポジトリを追加しましょう。


メニューバーの「システム」→「システム管理」→「ソフトウェエア・ソース」の「サードパーティのソフトウェア」タブでリポジトリを追加できます。

「Add」ボタンから設定ウインドウを開いて「deb http://~~~」といったサーバーのアドレスを入力しましょう。


もし、アクセスに認証が必要で、認証キーファイルが用意されているならば、ファイルをダウンロードし、「ソフトウェエア・ソース」の「認証」タブからファイルを読み込みましょう。

「鍵ファイルのインポート」ボタンからファイルを読み込みます。

リポジトリを追加した後は、Synapticからアプリケーションをインストールできるようになりますよ。

リポジトリからインストールできるパッケージを調べよう!
アプリケーションのインストール方法!3つ紹介!
ネットワークインストールを有効にしましょう
リポジトリ指定からwebオプションを消してアップデートエラーを改善しよう!


ヒント:
多くの場合、アプリケーションの開発・配布元のWebサイトでは、リポジトリの追加方法がコマンドによる操作で説明されています。コマンド操作に馴れているなら紹介されている通りにコマンドで操作した方が早いかもしれません。

4 件のコメント:

  1. JIppei9/24/2008

    お久しぶりです!お元気ですか!?

    実は以前からリポジトリを足すときに気になっていたことがあるのですが、自分のようにソースコードからビルド出来ない人間は、リポジトリの括弧括りで書かれている、

    (ソースコード)

    というのを、チェックを外しておいた方が良いのでしょうか?

    それとも…???

    返信削除
  2. Jippei さん。私は元気です!

    とても良い疑問。
    「ソースコードを合わせて配布する、あるいは入手しやすい状態を保つ」というのが多くのフリー(ダム)ソフトウェアライセンスの条件とメリットなので、ソースコードパッケージもリポジトリで提供されています。

    でも、ドキュメントを書いている時も、写真を眺めている時も、友人にメッセージを送っている時も、ソースコードは要りませんね。

    Yes, チェックは外して大丈夫です。ソフトウェア・ソースから「http://***(ソースコード)」のチェックを外すとパッケージのアップデートチェックがほんの数秒だけ早くなります。

    また、リポジトリを追加する場合にソースコード用のアドレス(deb-src http://***)を登録しなくてもよいでしょう。

    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  3. Jippei9/24/2008

    なるへそ…!
    確かにそうですね♪
    GPLなどで配布されているのに、ソースコードが付いてなかったら本末転倒ですもんね。笑

    わかりました♪
    丁重に、且つそっとチェックを外しておきます。笑

    いつもすみません♪

    もう秋ですねぇ!
    夕方の風が気持ちの良い季節になって、シナリオを書きながら温かいコーヒーを飲むのが楽しい季節になりました♪

    返信削除
  4. Jippei9/24/2008

    ほんとうにほんの数秒だけ速くなりました♪
    GUIで2秒くらい。
    端末で1秒…くらいかな?笑

    Ubuntu、良くできていますね♪
    感心しました。 :-)

    返信削除