Windows7が実現する7つのコンピューティング体験


Windows7のベータバージョンがリリースされていますね。
Microsoft社の新たなオペレーティングシステムであるWindows7では、従来のWindowsで実現されてきた6つのコンピューティング体験に新たな要素が加わり、7つの刺激的なコンピューティング体験が可能となるようです。

刺激的なコンピューティング体験:
  1. システムメンテナンス
  2. 誰かの仕事
  3. ポルノ
  4. MP3
  5. ゲーム
  6. ブリトニー・スピアーズ
  7. KDE 3 みたいなタスクバー (New!)


Windows7で加わった新しい「KDE 3 みたいなタスクバー」がデスクトップにさらなる操作性を与えます。2009年に発売予定のWindows7はまさに「Windows2007」と言える存在になるでしょう。


さらに先の「Windows2008」の姿は「KDE 4」に見ることができるかもしれません。

Windows 7
KDE (K Desktop Environment)


おまけ

Mac OS X が実現する7つのコンピューティング体験:
  1. 自動メンテナンスされているシステム
  2. あなたの仕事
  3. Windowsアプリケーション
  4. i製品
  5. 銀色の人生
  6. スティーブ・ジョブズ
  7. Linuxみたいな機能

Linuxシステムが実現する7つのコンピューティング体験:
  1. 自動メンテナンスされているシステム
  2. あなたの仕事
  3. Windowsアプリケーション
  4. オープンソース製品
  5. 屈折した市民社会
  6. フランス人
  7. OSXみたいな機能

8 件のコメント:

  1. こんにちは。はじめまして。

    普段はGNOMEなのですが、本日初めてKDEを触り、その完成度の高さに驚いていたところでしたので、思わず書き込ませてもらいました。

    週末早速KDEをインストールしてみます。

    返信削除
  2. Hi Taro さん
    Ubuntuを利用しているのならSynapticのタスクでKubuntu用のパッケージをまとめて選択するとKDEのインストールが簡単ですよ。
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  3. 匿名1/30/2009

    すみません。便乗質問です。
    今、ubuntuもKubuntuも利用していない人が、Linux&KDEを使いたい場合、

    1. ubuntuを入れてから、Kubuntu用のパッケージを入れる。
    2. 最初からKubuntuを入れる。

    1を選択する利点はあるでしょうか?

    返信削除
  4. 利点?どのような環境や使い勝手を好むかですよ。

    普段のデスクトップ環境にKDEを利用したいのならKubuntuやKDEを採用しているLinuxディストリビューションをインストールすれば良いと思いますよ。

    後でGNOMEを追加しようとしたときに 1 を選択することに何か利点があったかも?と思うかも。
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  5. 風流塵2/04/2009

    挽きたてのコショウみたいなユーモア。

    ピリッと痺れました(≧▽≦)b

    返信削除
  6. 長らく 他作業でお休み中と思ってたら、u-bonさんもlinuxsaladさんも更新しまくりですね vine_userさんも加わった三師匠の記事はとても有意義で参考になります

    返信削除
  7. 風流塵 さん
    haha, ありがとう。
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  8. hide さん
    wow! 私が師匠だって!?親しく思ってくれてるってことかな。ありがとう。

    サラダは消化を進めるけれどメインデッシュにはならない。もし、私がメインデッシュを用意して地元のLinux市民をもてなすとしたら、きっとカジノに連れてゆくよ。(現在私はカジノ運営のノウハウを学んでいる)
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除