ブートスプラッシュスクリーンの解像度を変更して黒い表示をなおそう!

PCの起動時にブートスプラッシュスクリーンが表示されず黒い画面のまま起動に時間がかかりますか?


この現象はブートスプラッシュスクリーンの設定がブート時に表示可能なサイズよりも高解像度に設定されている場合に起きる可能性があります。その場合はブートスプラッシュスクリーンの解像度を変更することで、正常に表示できるようになります。

設定ファイルの「usplash.conf」を修正して「update-initramfs」コマンドでブートイメージファイルを更新しましょう。

スーパーユーザー権限で usplash.conf をgEditテキストエディタで開きます。

$ sudo gedit /etc/usplash.conf


解像度が「1280x1024」などブート時に表示できないサイズに設定されているのであれば「1024x768」や「640x480」などに変更しましょう。「640x480」であれば、どのPCも対応しているでしょう。

xres=640
yres=480

設定の修正後 update-initramfs コマンドでブートイメージファイルに設定を反映させます。

$ sudo update-initramfs -u -k all


更新のための「-u」オプションで設定が反映されないのであれば、代わりにブートイメージファイルを作成する「-c」オプションで試みてください。

$ sudo update-initramfs -c -k all



これで起動時にブートスプラッシュスクリーンが表示されて起動時間も改善されます。

ビデオ出力を変更して黒い表示をなおそう!


ヒント:
usplash.confに設定する解像度は、グラフィックスカードのサポートしている解像度ではなく、ブート時に表示可能な解像度についてです。

ブートスプラッシュスクリーンの表示にちらつきが起こるのであれば、GRUBブートローダーの設定ファイル「menu.lst」を修正すると良いでしょう。

$ sudo gedit /boot/grub/menu.lst


132行目の「kernel」のラインに「vga」オプションを付け加えます。640x480なら「vga=785」が最適です。

kernel /boot/vmlinuz.... vga=785

vga値の意味
769: 640x480(8bit)
785: 640x480(16bit)
786: 640x480(24bit)
771: 800x600(8bit)
788: 800x600(16bit)
789: 800x600(24bit)
773: 1024x768(8bit)
791: 1024x768(16bit)
792: 1024x768(24bit)
775: 1280x1024(8bit)
794: 1280x1024(16bit)
795: 1280x1024(24bit)
796: 1600x1200(8bit)
798: 1600x1200(16bit)
799: 1600x1200(24bit)

この設定はGRUBブートローダーのエディットモードからも編集できます。

4 件のコメント:

  1. 「初心者による初心者のためのubuntu Linux」の管理者の朝寝朝風呂と申します。いつも勉強させていただいております。今回もうまくいかなくて困っていたところこの記事をみて解決しました^^
    しかも、私のブログに書き込みしていただいてちょっと恐縮してます^^;

    また来ます。ブログ頑張ってください(^^)/

    返信削除
  2. 解決した!よかった!また来る!Good!
    Ubuntuを楽しんで!
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  3. 初めまして。ubuntu(Linux含めて)初心者のpaulと申します。
    いつも大変参考にさせて頂いてます。

    私もブートスプラッシュスクリーンの問題が起きたのでこの記事を見て直すことが出来ました。ただ多少つまづいてしまいました(汗)

    usplash.confで解像度の修正後

    $ sudo update-initramfs -u -k all

    で設定を反映させようとしたのですが
    なぜかエラー。何回やってもダメなのでネットで検索してみると、update-initramfsのコマンドを初めて使う場合には、上の「-u」を「-c」にしないとダメということで「-c」に変更して再度実行し、再起動すると直りました。

    初心者ならではのつまづきでしたがこのサイトのおかげで解決したことにお礼申し上げます。引き続きブログ頑張ってください!

    返信削除
  4. paulさん。情報ありがとうございます。すばらしい!

    「-c」オプションでブートイメージを新規作成しなければいけない状況...umm...更新するより先にカーネルのアップデートが行われたか...何らかの環境の違いか...犯人はまだ潜伏中か...とにかく、私は「-c」オプションについて追記し、このページはより良い内容になれたって事です。ありがとうございます!
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除