SoundConverterでオーディオファイルを変換する

オーディオファイル変換ツールのSoundConverterを使うと、Ogg Vorbis、 AAC、MP3、FLAC、WAV、AVI、MPEG、MOV、M4A、AC3、DTS、ALAC、MPC、Shorten、APE、SID...などから、WAV、FLAC、MP3、Ogg Vorbisへ簡単にフォーマットを変換できます。

インストール:
$ sudo apt-get install soundconverter
$ sudo apt-get install gstreamer0.10-plugins-ugly-multiverse


インストール後はメニューバーの「アプリケーション」→「サウンドとビデオ」→「SoundConverter」からSoundConverterにアクセスできます。


変換したいオーディオファイルやファイルを含むフォルダをウインドウにドラッグアンドドロップして追加します。「Add File」ボタンや「Add Folder」ボタンからも追加できます。


「変換」ボタンを押してフォーマットの変換をはじめます。とっても簡単ですね。


メニューの「編集」→「設定」からファイルの保存先や変換設定などを行いましょう。

Audacityで素早くオーディオ編集する
Jokosherで簡単にオーディオ編集する


ヒント:
Ubuntu 6.10の場合、MP3サポートを有効にする「gstreamer0.10-plugins-ugly-multiverse」パッケージをインストールするために、ソフトウェア・ソースにてUbuntuの「multiverse」リポジトリを有効にする必要があります。

4 件のコメント:

  1. 匿名9/17/2007

    Ubuntu標準ではMP3への変換は出来ないのでしょうか?
    私の環境ではMP3の選択が出来ません。

    返信削除
  2. Yes. 標準ではMP3へ変換できません。MP3技術はライセンスで守られているのでUbuntuの開発チームは標準で提供できません。

    MP3サポートを有効にするためには、別途「gstreamer0.10-plugins-ugly-multiverse」パッケージをインストールしてください。

    問題を解決するためにエントリーに追記しましたよ。インストールの説明とヒントを見てみてください。

    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  3. 匿名9/17/2007

    Thank you

    返信削除
  4. とても参考になりました
    ありがとうございます。

    また、apt:のリンクはとても便利です

    返信削除