アプリケーションを手動でインストールする方法!2つ紹介!

多くのアプリケーションが「アプリケーションの追加と削除」や「Synaptic パッケージ・マネージャ」よりネットワークインストール可能です。

大変便利ですが、世に存在する全てのアプリケーションが登録されているわけではありません。その場合、Webサイトでパッケージが配布されているならば、ダウンロードして手動でインストールしましょう。


1つめの方法はとってもシンプルです。Webサイトで「.deb」形式のパッケージが配布されているなら、ダウンロードしてファイルをダブルクリックしましょう。

インストーラーが起動するので、「Install Package」ボタンを押してインストールします。


2つめの方法は実行ファイルがそのまま圧縮ファイルで配布されている場合のインストールです。「.tar.gz」や「.bz」などの圧縮ファイルをダウンロードしたら、ファイルを右クリックして「ここに展開する」からファイルを解凍しましょう。

解凍したフォルダをシステムのフォルダに移すため、スーパーユーザー権限でファイルマネージャーを起動します。コマンドから sudo nautilus をタイプしましょう。
$ sudo nautilus



スーパーユーザー権限で起動したファイルマネージャーで、解凍したフォルダを「/opt」フォルダの中に移します。

そして、コマンドやメインメニューからアプリケーションを起動するために、実行ファイルのリンク(ショートカット)を作りましょう。ファイルを右クリックして「リンクの作成」からリンクを作ります。

どれがアプリケーションの実行ファイルかわからない場合は「README」や「INSTALL」などの付属する説明書を読んでくださいね。


作成したリンクのファイル名から「〜へのリンク」を消しておきましょう。ファイルを右クリックして「名前の変更」から名前を修正します。

そして、このリンクを「/usr/bin」フォルダの中に移します。

これで、コマンドからアプリケーションを起動できるようになりますよ。コマンドでタイプするのはリンクの名前です。リンクの名前が Songbird なら Songbird ですね。
$ Songbird



メインメニューからアクセスできるようにアプリケーションをメニューに追加しましょう。メニューバーの「システム」→「設定」→「メインメニュー」から設定ウインドウを開きます。

メニューのカテゴリを選び、「新しいアイテム」からメニューを追加します。

alienでRPM形式のパッケージをdeb形式に変換する
アプリケーションのインストール方法!3つ紹介!
日本語版セットアップ・ヘルパでアプリケーションを追加する


ヒント:
.deb形式のパッケージはDebian GNU/Linux向けのパッケージです。UbuntuはDebian系Linuxなので、.rpm(Redhat Package Manager)形式とともにパッケージが配布されている場合は.deb形式を選びましょう。

「/opt」フォルダは実行ファイルがそのまま圧縮ファイルで配布されているようなアプリケーションの保存先として推奨されているフォルダです。解凍したフォルダを必ずしも「/opt」フォルダに保存する必要はありません。適切と思う場所に保存しましょう。

6 件のコメント:

  1. くまくま2/01/2008

    アイコンが、やはり欲しいかと思って、自分で、画面をキャプチャーして、GIMPで、カットし、50×50で、作ってみました。システム→メニューの編集から
    インストールしたアプリを右クリックして、ジャンピングパッドみたいなあいこんをクリックして、画像を保存したディレクトリ(僕はテンプレートに保存)の参照を辿ってリターンキーを押すと自分の作ったアイコン画像を選択で、アイコンができます。初心者のつぶやきでした。

    返信削除
  2. 良いアイデア。

    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  3. WEBおもしろ情報収集用ブログ(β版)7/14/2008

    ばるほど

    返信削除
  4. ハロー Akiraさん
    初めてコメントしますが、いつもあなたのブログを参考にして、Ubuntuを使っています。

    nautilusを使おうとしたところ、次の様なウォーニングがあり、kjtのディレクトリがnautilus上にありませんでした。

    ーーーーー以下 ターミナル よりーーーーー
    kjt@k32:~$ sudo nautilus
    [sudo] password for kjt:
    Initializing nautilus-clamscan extension
    seahorse nautilus module initialized
    Initializing nautilus-share extension

    ** (nautilus:6454): WARNING **: Unable to add monitor: Operation not supported

    --- Hash table keys for warning below:
    --> file:///root
    --> file:///
    --> file:///root/Desktop

    (nautilus:6454): Eel-WARNING **: "nautilus-metafile.c: metafiles" hash table still has 3 elements at quit time (keys above)

    (nautilus:6454): Eel-WARNING **: "nautilus-directory.c: directories" hash table still has 3 elements at quit time
    seahorse nautilus module shutdown
    ーーーーー以上 ターミナル よりーーーーー
    どうしたらよいでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    返信削除
  5. Hi Ken さん
    sudoコマンドで起動した直後のNautilusファイルマネージャはスーパーユーザーであるrootのディレクトリ「/root/」を表示します。Kenさんのファイルやフォルダは「/home/username/」にあるでしょう。確かめてみてください。

    それから、sudoコマンドでNautilusファイルマネージャを起動すると、いくつかのWARNINGメッセージを見るけれど、Kenさんの場合は問題のある警告ではないでしょう。気にする必要はありません。

    もし、ホームフォルダを表示できないのなら、何かの拍子にアクセス権限の設定が変更されたのかもしれません。次のコマンドで環境変数を設定してみてください。

    $ sudo su
    # export XAUTHORITY=/home/username/.Xauthority
    # exit

    「username」はKenさんの「kjt」ですよ。
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  6. Akiraさん
    わかりました。ありがとうございました。
    Ken

    返信削除