Ubuntuの5つのウソ

「水をたくさん飲むと健康によい...」「マイケル・ジャクソンは地球に遊びにきているだけ...」「あなたの言っていることは正しいわ...」世の中には本当なのかウソなのか判断しづらい話が溢れているね。世の中の真実はわからないけれど、私がUbuntuについてウソだと見ている話を挙げよう。

Ubuntuは動作が速い
これはウソだ。
Ubuntuのデスクトップ環境は高度化したゴージャスなデスクトップであり、多くのメモリを消費するので、期待するほど動作速度は速くない。WindowsやMac OS Xと同じくらいか、あるいは遅い。ただ、目的を達成するまでの時間は早いね。

Ubuntuは最先端のOSである
これもウソだ。
最先端のOSはWebであり、Ubuntuではない。ただ、各種Webサービスと標準のアプリケーションがとても良く連携しているよ。

Ubuntuはセキュアである
セキュアではない。
Ubuntuは標準の状態でたいへんセキュアな状態が保たれているけれど、それはあまり知られていないので、自分で何らかのセキュリティー対策を施してUbuntuのセキュリティー設定を悪い方へ変更するはず。だからセキュアじゃない。

Ubuntuの魅力は無料であること
無料であることはなんの魅力でもない。
自分自身の目的を知っていて、そこに便利なツールと環境があり、それが欲しいだけ。Ubuntuの金額を考えてその対価となる働きをすれば良い。$30ぶんも働けば十分だ。

UbuntuはLinuxデスクトップのトップシェアを持ち続ける
それはない。それは健全ではない。
Linuxは社会で、時代が変われば社会の性質も変わるし政権も交代する。Debianは良い政治を行っているけれど大きくなりすぎた。SUSEとMandrivaは戦略が上手いけれど窮屈だ。Fedoraはよいモノを作るけれど作っているヤツらを好きになれなくなった。そんなふうにUbuntuだって理由付きでいつか誰かにシェアを譲ることになる。


この話はエイプリルフールにポストしてLinux Saladを見た人を困らせようと考えていたけれど、私はタイミングを逃しました。でも冗談なんていつでも言っているし、インターネットで時間は関係ないし、Linux Saladは気まぐれだから、また気が向いたときに、本当なのかウソなのか判断しづらい話をするでしょう。

5 件のコメント:

  1. はじめまして。
    独学Linuxのvine_userです。

    感動しました。まったく同感です。
    世の中には裏と表がありますよね。
    特に「Debienは良い政治を行っているけれど大きくなりすぎた。」これは名言ですよ。

    返信削除
  2. WOW! vine_user さん!
    独学Linux購読しています!

    ボトムアップとトップダウンのバランスが良く機能していないと、サイクルは鈍化し結果は不鮮明になり求心力も薄れる...私にとってDebianは組織や哲学や政治について教えてくれる大事な存在ですよ。

    Linuxとは教材かもしれませんね。haha.
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  3. ちょっと恐れ多いですが
    Ubuntuの金額を考えてその対価となる働きをすれば良い。$30ぶんも働けば十分だ。[quote]
    具体的にどんなことですか?

    返信削除
  4. 大丈夫、気軽に楽しむことですよ。

    何か作って遊ぶと楽しいので、面白いコンテンツを作ってWebで公開しましょう。クールと言ってもらえたら、Ubuntuの上での制作過程も見せると良いでしょう。OK, 周囲の人々に楽しんでいる姿を見せて!それは効果的なUbuntuのバイラル広告になります。$30ぶんの笑顔を振りまいて。
    Akira Ohgaki(Linux Salad)

    返信削除
  5. そういうことなら ぼちぼちと といっても道は遠そうですが・・また御世話になります

    返信削除